ボーっとしている暇はない!

引越しは、業者のお任せパックにでもしない限りはかなり重労働なものです。といっても、新居に入ればすぐに新生活は始まるわけで、時間は刻々と過ぎていき翌日には嫌でも会社に行かなくてはなりませんよね。ここでボーっとしている暇はないのです。新居での片付けはスピードが命です。そして、新居でパパッと片づけるには、荷造りの仕方が大切です。いかに新居で片づけやすくなるかは、荷造りにかかっているといっても良いでしょう。

荷造りは荷ほどきのことを考えて

荷造りは、新居で荷物をほどいた時のことをイメージしながら作業するのが基本です。だから、まずは新居の間取りや家具の位置をしっかりと決めることが大切です。これに沿って段ボールにどんどん荷物を詰めていきましょう。寝室のクローゼットに入れるもの、タンスに入れるものなど、出来るだけ細かく分けて入れることがコツです。段ボールの表には部屋と入れる場所を書いておくと良いですよ。こうしておけば新居での片付けは簡単そのものです。

翌日使う物はまとめて一つに

でも、次の日に使う物だけは別にしておきましょう。翌日専用のダンボールを一つ用意しておけば入居の日には安心感があるというもので、会社に行くことは間違いなくスムーズにいくはずです。新居では、家具を搬入して部屋ごとに運んだ段ボールから何も考えずにどんどん物を出して詰め込んでいくだけで良いのです。または、数日かけて片づけて行くというのでも良いでしょう。あまり集中して作業しすぎても後からどっと疲れが出てしまいます。

ゴミの処理も煩雑で有料化が多くなった現代では、不用品の回収は専門の業者に一括でお任せするのが忙しい方には一番です!